2011年08月30日

まさか河だったなんて・・・

photo_01.jpg

上海の名風景ですが、実際に上海に訪れるまで大いなる勘違いをしていました。

この手前の水のスケール感。当然海だと思っていたし、よく船の上からこんな安定した写真撮れるなと思ってました。

上海万博の仕事で、この画角の写真を新撮するかもしれないという話が出た時には、深く頭を悩ませたもんです。

ところがどっこい、いざ現地に足を踏み入れると、
大いなる勘違いだったことに気付く。

この写真は、外灘側から黄浦江を挟んで浦東新区を撮影した風景だったのです。

いや〜、お恥ずかしい。
でも全く予備知識なしでこの写真見たら、島に見るって。
東方明珠電視塔がある地域は、半島のように出っ張ってるし。
パッと見、島だって島!

この話を上海在中の方に話をするとたいてい笑われます。

でも、しょーがないっす。
海だと思っていたのは事実だし、撮影!って話が出たときは、
マジで船をどうやってチャーターしようと悩んだのも事実です。

やっぱ、自分の足で動いて見てないと、どうにもならんなと痛感するのでありました。


まだまだ、上海初心者ですが、ポッチと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by watason at 02:17| Comment(0) | 上海の街並 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

とんでもない所へ来てしまった(上海発上陸)

初めて上海へ訪れたのは、2010年の4月。

上海万博開催を目前に控え、日本で制作した映像コンテンツを現場で上映するために初めて上海の土を踏んだ。これまで香港には撮影で行ったことはあったが、中国本土は初めて。正直最初は良いイメージを持っていなかった。

まず、最初に驚いたのは飛行機の中。

着陸態勢に入り、ふと窓を見ると空にうっすらとラインが引かれていた。初めて見る光景で、今でもあれが何なのかはわからないが、明らかにラインの上と下では空の色が違う。これは空気オセンの境界線なんじゃないかと当時思った。

そして、目を海の方へ向けると、これまでの海のイメージをぶち壊す光景が目の前に広がる。

一面、茶色。海の色はプランクトンや海底の岩の色などの影響で色が違うのは、なんとなく知っているが、果たしてそれでこの色なのか、はたまた違う理由でこの茶色なのか、いろんなことが頭をよぎった。

そして、空港から中心地へ向かうために乗ったタクシー・・・

高速道路をぶっとばし、完全にカーチェイス状態。何度死ぬ思いをしたか・・・

クラクションうるさいし、路上では急に言い合い始めるし、なんかとりあえず乱暴だし・・・


「とんでもない所へ来てしまった・・・」



これが最初の上海に対する印象。

こんな状態から、「上海で仕事をしたい!」に変わるんだから人生捨てたもんじゃないね。


あ、ちなみに今は全然違う印象を持ってますよ。
良いところも沢山見えたし。


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by watason at 13:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このブログについて

上海万博の案件に携わってから、いろんな縁が重なって上海に拠点を作ろう!ということになり、会社から上海拠点設立の命を受け、活動することになりました。

日本語しかわからない自分にとっての情報源は、すでに上海で活躍する方々のブログでした。

しかし、ブログのみではまだまだ得れない情報がたくさんあるなとも感じています。

自分と同じように海外で、一旗揚げようという方はたくさんおられると思います。

そういう境遇の方々に少しでもお役に立てればと、そして、人生の分岐点になるであろうこの活動を記録に残しておこうと思い立ち、このブログを始めることにします。

コメントなどはお気軽にどうぞ。


↓↓あとランキングにも参加したので、ポチッと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by watason at 05:01| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。