2012年04月20日

実はいろいろ進んでます

約二ヶ月ぶりの更新です。。。
ビックリするくらい忙しくてですね。。。

普段使ってるPCの以降とかもあり、まったくシーサーにアクセスしておりませんでした。

中国での会社設立する際の紆余曲折を綴っていこうと始めたこのブログ。

辞めたわけじゃありません。

ブログの更新は滞っていましたが、水面下では登記を進めておりました。


自分でもビックリするくらい仕事が忙しくて更新を止めてしまいましたが、心の余裕が出てきたので再開したいと思います。



現状をお伝えすると、一通り最初の申請に必要な書類は提出し、社名も決まり、批准書というのが発行されました。

ここまでくると、大きな問題がなければ、営業許可証は発行できると言われています。


実はここまでくるのに結構な時間を使ってしまいました。

どこで時間を食ったかは、別途記事をアップしたいと思いますが、まずは社名です。

日本資本の外資企業としての登録が前提なので、社名は、日本の社名を中国漢字に置き換えたかったのですが、ここでまず苦戦をしました。発音と意味の両方を兼ね備えた社名にしたかったのですが、いろんな理由で結局、意味は虫で発音重視の社名に決まりました。

営業範囲も希望した内容とほぼ同様の範囲で申請することができました。
ここも外資なので、いろいろありました。

批准書が出て、営業許可証の申請にあたり、董事長のパスポート原本が必要とのことで、現在ここでひと悶着おきています。

ここは外資で会社を設立しようとすると、みなさんがブチあたる所だと思うので、記事としてアップしたいと思います。
私が、日本の会社の社長だったらいいのですが、雇われの身ですが大きな問題が立ちふさがります。

ちなみに私はここの解決をするために、明後日から急遽上海入りする予定になりました。


会社を作るだけでも相当な苦労がある中国ですが、これにとらわれすぎてはいけません。

ある程度の難関を越えれば、営業許可証も出るので、営業せねばなりません。



まあ、みなさんわかっていると思いますが、どう仕事を作るかが一番大事です。


登記手続きははっきり言って大変ですが、一番大事にしなければいけないことを忘れないようにしましょう。




クリックしてくれるとうれしいです!!!
久しぶりの投稿でもやはりランキングは気になってしまうのです。。。
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

posted by watason at 02:36| Comment(0) | 会社設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。