2012年09月02日

上海に居ながら日本の仕事をする日々

8月22日から29日まで、上海の事務所に居たわけですが、
基本的にはずーっと部屋に隠ってました。

これまで、上海にいる時は、最大限無駄がないようにと
とにかくいろんな人と会うことを重視してましたが、今回は違います。

超引きこもりです。。

このご時世でうれしい悲鳴ではあるのですが、
日本側の仕事が山盛りで、そんな中どうしても上海事務所の部屋の引き渡しをせねばならず
無理矢理今回の上海に出張に至ってます。

なので、最低限の掃除と買い物を済ませ、それ以外の時間はすーっと日本の仕事。

見積もりを作り、スケジュールを作り、企画書を作り、
Skypeで日本のクライアントと打ち合わせ・・・そんな日々を送っていました。

ネットワークの回線速度問題の解消にも時間は割きましたが
(これは別の記事でアップします。劇的に改善しました!)
基本的は日本の仕事です。これまでやってきていたいろんな方々に会うという行為は
今回一回もありません。

せっかく上海にいるのにもったいねーなーと思っていましたが、
見方を変えれば、実はすごいことだったりします。

どこに居ても日本で進めている仕事ができてしまうわけです。
しかも打ち合わせまで。インターネットというのは本当にすごいなと思います。

これが無かったら、私は上海に会社を作って仕事をしたいなんて思わなかったでしょう。

いや〜改めてスゴい時代だなと思います。
映像はもうデジルデータで完結できてしまう時代。これのおかげでずいぶんと人件費の安い国々に仕事をとられたわけですが、これを逆手にとって、日本も海外もある意味関係なく仕事を普通にしていこうよ、というのが会社の戦略。

上海万博時から導入してきた考え方ですが、改めて全然いけるなという感覚が持てました。


日本側のタイムスケジュールに合わせるべくやっていたので、日によっては外出する時間が全くなし。
そんな日は(ほとんどですが)、中国語ができなくてもデリバリーできる
ピザハット、マクドナルド、ケンタッキーを多用しました。

一度、ピザハットから電話がかかってきて超焦りましたが・・・


途中、あまりにラーメンが食べたくなり、事務所最寄りの婁山関路站の近くに維心があるの知っていってきました。


初訪問でしが、一度だけ昔食べたことがあります。

その時は確か古北路にお店があったと思うのですが、
数件となりのお店で飲んでいる時にとある方に維心のラーメンを紹介してもらって
デリバリーしてもらった記憶があります。

その時に、おいしいラーメンというのを記憶していたので、
期待していきましたが、結構微妙でした。。。

あの時の記憶はいったいなんだったの?という感じですが、
今のままでは、維心に再度行くことはないかなと。

他と比べてちょっと高いし。


そんなわけで、訪中の8日間は、ピザハット、マクドナルド、ケンタッキー+冷凍水餃子+コンビニのレトルトな日々でありました。。。


これではあんまりなので、駅前を探索し、気軽に行けるお店を開拓することを誓うのであります。


月末にはまた上海。
良い所見つかるといいなー!





上海のことをもっと知りたい方はこちらを。
ブログから得られる情報も多く大変助かってます。マジで!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by watason at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。