2011年10月06日

手を取り合って、みんなでお得に。

今回の広告ネタはこれ。
あまりのインパクトにシャッターを押さずにはいられなかった。

photo_17.jpg


「拉手网」という共同購入サイトの広告ですね。
そういえば、先日中国のグルーポンが撤退か?なんてニュースが流れていましたね。

中国には何百という同類のサイトがあるそうです。
いくらネット人口が多いとはいえ、多過ぎでしょ。どうやって差別化してんだろうね。


それにしても、このビジュアル。。。
ルフィーみたいに、手が伸びちゃってます。

「拉手」は握手とか手を取り合うという意味。
「网(網)」は、そのまんま網。

「拉手网」という名前がついたのは、すごく頷けます。そして、そこから手を網のように組み合わせようというコンセプトも頷けます。


しかし、生の手でやるかね・・・


アイコンとかイラストなどのグラフィックでやるのはイメージできるんだけど、生はイメージできなかったなー。すごく中国的というか、なんというか。


手をピンと伸ばしちゃうあたりもなかなか思いつかないアプローチ。


まあ、印象に残るという意味では成功なのかな?


色使いが悪くないので、印象は悪くないし。



いや〜しかし、まだまだ研究足りんすね。
中国の広告は不思議がいっぱいです。



いつもクリックありがとうございます!
本日もついでにポチッとお願い致します!
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
posted by watason at 19:28| Comment(0) | 広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

気になる広告:万得城電器

ブログをはじめて、一ヶ月以上経ちますが、
以前からやってみたかったことを始めようと思います。

職業柄、広告をはじめとするビジュアルをよく写真に収めるのですが、
研究をかね、ブログ上で少しずつご紹介していこうと思います。

まだ出張ベースなので、ストックから放出していきますが、
近いうちにリアルタイムなるよう頑張ります。


まず一発目はこちら。

photo_12.jpg


去年の年末に撮った写真ですが、あまりのシュールさに強烈なインパクト与えてくれたのでご紹介。「万得城電器」という大型電気店の駅貼り広告です。

確か、どこかの駅をジャックして展開していたはずです。

そこはもう異様な空間だったのを覚えています。(写真なくてごめんなさい!)


なかなか日本では見られないビジュアルですよね。
頭身おかしいくせにリアルなのがすごいです。

こんなのが駅のいたるところにいるわけです。



こんな感じで。
photo_13.jpg





現地の人はどう感じていたんでしょうか?
今度聞いてみようと思います。




この広告知ってる!という方は是非クリックを!
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ



ラベル:広告
posted by watason at 17:23| Comment(2) | 広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。