2011年10月02日

生煎食べると必ず起きること

まだまだ上海グルメは堪能できておらず、みなさんのブログ記事を見て指をくわえて見ているばかりですが、生煎は上海に行く前から好きで日本でよく食べていました。今でも上海で一番好きな食べ物かもしれません。

地元にほど近い町田駅前には生煎饅頭屋があり、上海の小揚生煎館で修行されていたとのことで、上海へ行った時にはその店に絶対行こうとずっと思ており、半日休暇を利用して行ってきました。

いくつかお店は点在してますが、訪れたのは
呉江路の店舗。

当時は今以上に中国がわからず「要这个」も言えないレベルで、写真付きのメニューがない店には基本入らないという意味不明なポリシーを持っていましたが、今回は事情が違います!(とにかく本場の生煎が食べたい!

店に行くと案の上、写真付きのメニューなどはなく、しかもメニューはレジ前の頭上に掲げられているもののみ。

しゃべることも出来なかったので、必死のジェスチャーで思いを伝え、なんとか注文に成功。

本当はスープも頼みたかったのすが、ジェスチャーのみでは伝えられず、あえなく断念・・・

注文後、店内で食うのか、テイクアウトするのかみたいなやり取りがあり、店内の方をとりあえず指差して、店内で食べたいことを必死にアピールします。席は相席でしたが、念願の生煎にご対面!!


photo_16.jpg


やりました!
ここまでの道のりが若干困難だったせいか、妙な達成感があります。

見た目には町田の生煎とかなり似ています。
皿も店名の印字の差はありますが、形状は同じです。町田のお店は、ウワサじゃなかったんだなというのが伺えます。

味は、もう言うことなしですね。

二人前頼みましたが、もっと食べたかったです。


最近は、足を運ぶタイミングを完全に失ってますが、絶対また行きたい店のひとつです。


タイトルのことについて書くのをすっかり忘れてました。
町田で食べている頃からずっと起きている現象なのですが、生煎を食べると何故か、口の中の上側の裏の皮(通じます?この表現)が、べろんってめくれちゃうんですよね。でも、全然痛くないんですよ。血が出るわけでもないし。

で、上海の
小揚生煎館で食べても同じ現象が起きました!w


おそらくやけどなんでしょうけど、これはいったい何なんでしょう?他の食べ物では経験ないです。
生煎だけなんす。

皆さん、どうですか?
こんな風になってます?


なってる!という方もそうでない方もポチッとしていただけるとうれしいです!
コメントも大歓迎。他のみなさんはどうなのか知りたいっす!

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ



posted by watason at 00:43| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。